ス ポンサードリンク

2008年11月24日

ブラッディ・マンデイ 第7話 奪われた希望

マヤ(吉瀬美智子)が魅力的キスマーク

久しぶりにマヤが多く出演していたので良かった。(個人的な趣味ですみません)

今回のドラマを振り返ってみると、
マヤに殺された、敷村(神保悟志)の抗ウイルス剤の情報が、
藤丸(三浦春馬)の父・竜之介(田中哲司)のパソコンにある事が判り、以前に敷村から送られてきていたパソコンを探す。

そのパソコンには、敷村に貸していた那須のコテージが写っていた。ひらめき

藤丸、加納(松重豊)南海(芦名星)宗方(村岡希美)は、急いでそのコテージに向い、抗ウイルス剤を発見するが、テロリスト軍団に後を付けられていた。exclamation

J(成宮寛貴)マヤ(吉瀬美智子)に指揮されたテロリストたちに、
コテージの周りを取り囲まれ、機関銃の照準があわされる..。どんっ(衝撃)

その頃「THIRD-i」では、新しい課長・鎌田(斎藤歩)が着任。裏切り者や感染者を出した責任を問われ、霧島は指揮官から外される、サードアイは混乱していくのだった..。パンチ

★「成宮寛貴」をもつと知りたい方はこちら★

前半は、スピード感あふれる展開で、
なかなかの緊張感があり、よかったのではないでしょうか。

藤丸とテロリスト軍団の知恵比べ。ひらめき

天才ハッカーとしての見せ場がたっぷり見れました。

中盤でやっと、教祖「神島紫門(島田久作)」と安田由紀子がつながってきたし、テロリスト軍団の全貌も明らかになってきた。グッド(上向き矢印)

鎌田の目を盗んで動く霧島など、面白い部分はあったのですが、

最後の藤丸の友人の1人・英(久野雅弘)が発病。

周りの全員が感染しないのexclamation&question

なぜ藤丸の友人に感染させなければならないのか、
良くわかりません。

皆さんはどうでしたかexclamation&question

★「吉瀬美智子」をもっと知りたい方はこちら★




posted by ドラマ好き at 10:14 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
http://www.sougolinker.com">相互リンクレーシック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。