ス ポンサードリンク

2009年05月30日

臨場-第7話-自殺幇助!

死にきれなかった父の首を絞めたのは娘だった。exclamation×2

家族を苦しめるのは耐えられないと、自殺を図った父・義太郎(西沢利明)。

半身が不自由なため、死にきれなかった..。たらーっ(汗)

では、2009春ドラマ「臨場」第7話を振り返ってみましょう。

臨場要請があり、向かった古い家の玄関先には、ユズリハが植えてあった。

倉石(内野聖陽)は、自分の家にあるものより立派だと。グッド(上向き矢印)

その家では、寝たきりの老人・義太郎の変死体が発見されていた。

先に到着していた、捜査一課の坂東(隆大介)は、鴨居に帯の跡があることから、縊死(いし)による自殺と推測。exclamation

遺体は自殺を発見した家族が、ベットに運んでいたのだった。

しかし、倉石には半身が不自由な老人が、起き上がって鴨居に帯をくくりつけ自殺することができるのか疑問に思えたのだった。

さらに、首に残る付着物を発見し、タンスの取っ手や足にも帯の繊維がついていた。

家族の誰かが、死に切れなかった義太郎の首を絞めたと..。どんっ(衝撃)

倉石は他殺と断定し、そのことを、立原(高嶋政伸)に伝える。

義太郎の娘・祥子(藤真利子)やその夫・直樹(中村育二)は、うそをついたことは認めたが、自分たちは殺していないと..。

そんな中、解剖が行われ、やはり誰かが首を絞め殺したことが判明した。ひらめき

そして首に付いていた付着物は、松ヤニだった。

松ヤニは野球のロージンバッグにも使われているので、息子・義樹(太賀)に疑いが。

義樹は野球部に所属し、事件があった日は、学校をサボっていたことがわかったのだった..。あせあせ(飛び散る汗)

さらに、夫・直樹にも疑いが。

直樹には、事業で失敗した借金があり、勤め先の会社では、松ヤニで作るロージンアートを扱っていた。

義太郎には、保険金が。ふくろ

義太郎の首を絞めた可能性は、それぞれにあったが、アリバイのない直樹に任意同行を求めることに..。ダッシュ(走り出すさま)

★「藤真利子」出演作品はこちら!★

2009春ドラマ「臨場」ですが、

今回は、寝たきり老人とそれを介護する家族がテーマ。もうやだ〜(悲しい顔)

それぞれに、義太郎を殺す動機があった宮坂家の人々。

息子・義樹は、学校をサボり、義太郎に怒られていたと。

夫・直樹には、事業で失敗して作った借金があり、保険金目当て?

妻・祥子には、介護のために、将来を有望視されていたバイオリニストへの道をあきらめたこと。

そして、それぞれが、松ヤニと係っていた。ひらめき

結果は、妻・祥子が義太郎の首をしめ殺した。

自分たちの負担になることを苦しんでいた、義太郎の苦しみを開放するために..。たらーっ(汗)

しかし、今回も倉石がでしゃばりすぎなのが気になります。あせあせ(飛び散る汗)

刑事でもない倉石が宮坂家を訪れ、祥子が弾くバイオリンの弦に使う松ヤニを見つける。

いかに、主役とはいえ、餅は餅屋に任せるべきではないでしょうか。exclamation×2

ヒントやアドバイスする位なら許せるが..。

さらに、バイオリンの松ヤニ成分を鑑識に分析までさせる。

それでは、立原の立場が..。ふらふら

ただ、介護は、される方もする方にも負担が大きく、苦痛と思えることもあること。あせあせ(飛び散る汗)

改めて認識させられます。

皆さんはどうおもいましたか?

★「内野聖陽」出演作品はこちら★

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

ドラマ好きのBlog トップへ
posted by ドラマ好き at 11:55 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
http://www.sougolinker.com">相互リンクレーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。